会社案内・会社沿革
 弊社は昭和58年開業より一貫して自動車中古パーツ提供を生業としてきました。車の修理において中古パーツというと、ちょっと抵抗を持つ方もいらっしゃるかもしれません。ただなんでもかんでも「新品」ではなく、ほんの少しだけ(探す)手間をかけ、活用できる部位に最適な中古品を採用することは、修理のコストを抑えることができるばかりでなく、資源の有効活用として意味も併せ持ちます。
 PCやインターネットの普及により「探す」という行為がますます楽になっている現代です。業者の方はもちろんですが、一般の個人の方もぜひご自身で「愛車の中古パーツの【お取り寄せ】」にチャレンジしてみてください。弊社が積極的にお手伝いさせて頂きます。
小諸パーツセンター
会社概要
店舗名 (有)小諸パーツセンター
住所 長野県小諸市和田639-1(和田工業団地)
電話番号 0267-23-7588
FAX 0267-23-7587
定休日 日曜・祝祭日
Eメール k609@ngp.gr.jp
業務内容 ■自動車の中古パーツ・リビルトパーツ販売
■事故車・使用済み自動車の引き取り・買い取り
■車検・保険
自動車リサイクル法許可番号 ■20201000196 (フロン回収業)
■20202000196(解体業)
会社概要

大きな地図で見る
会社概要
概要
1983年 自動車中古部品専門の小諸パーツセンター創業
1984年 損保代理店業務許可取得
1985年 中古部品販売の他、オートマミッション事業部を立ち上げ、
A/Tミッションの現物修理を始める
1987年 リビルトミッションが普及のため、オートマミッション事業部撤退
1989年 個人商店から有限会社 小諸パーツセンターに組織変更(資本金300万円)
1990年 軽整備などのため、パスカルリフトなど整備機器導入
1997年 2階建て部品倉庫建設
1998年 全国ネットで部品を流通させたい想いで部品流通最大手のNGPグループ
(現NGP日本自動車リサイクル事業協同組合)に入会
2005年 自動車リサイクル法施行 引き取り業・解体業の業許可を取得
2006年 3階建ての現倉庫、及び事務所・作業場を新築
2007年 中古部品販売強化の為、JAPRAシステム導入
2008年 中古部品販売強化の為、パーツステーションシステム導入
2010年 「長野県自動車整備振興会」と提携した、CO2削減事業
「一般社団法人 地球環境リサイクル協会」立ち上げに参加
2011年 タイヤお預かりサービス開始
2013年 リサイクル部品啓蒙・促進の為、長野県の有力自動車修理事業者団体
「エコ修理ながの」立ち上げに参加
2013年 自動車整備認証取得 認証番号 長認証第360号
2015年 ISO9001認証取得
ISO14001認証取得